【真実】いぼ痔はボラギノールで治る?口コミ・成分・効果検証!

【真実】いぼ痔はボラギノールで治る?口コミ・成分・効果検証!

ボラギノール

いぼ痔はボラギノールで治るのか?いぼ痔の治療薬としてはおすすめできるのか?口コミ・成分・効果を検証してみました。いぼ痔の薬としてボラギノールを検討されている方は参考にしてください。

 

 

 

ボラギノールの口コミ・評判は?いぼ痔に効く?

実際にいぼ痔の治療薬としてボラギノールを使用された方の口コミ・評判をチェックしてその感想を確認してみましょう。

 

 

口コミ1

 

29歳女性
4
ボラギノールM軟膏と内服用を一緒に併用して飲んでいますが1週間もせずにイボがほぐれてきました。触った感じで分かるんですが、ほぼほぼ無くなりかけていると思います。ただ、いぼ痔は完治しないと聞くので念のため病院で診てもらおうかとは思っています。応急処置として使用されるのは良いと思います。


 

 

口コミ2

 

32歳女性
2
事務仕事で座りっぱなしのために時になりやすいんですが、いぼ痔が再発していつものボラギノール軟膏を塗っています。一瞬よくなって治るんですがすぐに再発するので根本的治療にはなりませんね。別の方法を考えようと思います。


 

 

口コミ3

 

41歳女性
4
普段はステロイドが入っていないM軟膏を塗っていますが、外出先でどうしても痛いときにA坐剤を使用しています。痛みがスーッと引くのでいぼ痔が出ている時は欠かせないです。いい加減病院に行くべきだとは思うのですが、なかなか腰が重くて・・・。


 

 

口コミ4

 

35歳女性
3
プリザエースの注入軟膏Tを使用していましたがあまり効かなくなってきたのでボラギノールA注入軟膏に変えてみることに。効果はありましたね。ですがもしかしたら癖になるのかもしれないのでたまにしか使わないほうが良いかもしれません。あとは、ボラギノールEPを普段は飲むようにしてできるだけ再発しないように努めています。


 

 

口コミ5

 

51歳女性
2
痛みはそんなにないタイプのいぼ痔(痔核)で、ボラギノールの軟膏を塗っていますがあまり小さくなってきません。便秘なので便がかたいと出血して切れ痔にもなるんじゃないかと心配しています。お尻のマッサージやできるだけ歩いたりして血行を良くしようとしていますがなかなかよくなりませんね。さすがに病院で診てもらおうかしら・・・。


 

 

 

ボラギノールのいぼ痔への効果は?種類と成分を解説!

ボラギノールにはいくつか種類がありますので、それぞれの特徴と成分からいぼ痔への効果を調査してみましょう。

 

ボラギノールの軟膏タイプ
 

ボラギノールA軟膏

ボラギノールM軟膏

 

ボラギノールA軟膏

ボラギノールm軟膏

ステロイド
  • ステロイド配合
  • ステロイド非配合
有効成分
  • プレドニゾロン酢酸エステル
  • リドカイン
  • アラントイン
  • ビタミンE酢酸エステル
  • リドカイン
  • グリチルレチン酸
  • アラントイン
  • ビタミンE酢酸エステル
いぼ痔の効果
  • 強め
  • 弱め

 

 

主に自分の手で直接塗るタイプです

肛門の外側や肛門付近のいぼ痔に直接塗るタイプですが、A軟膏はステロイド座配合なので出血・痛み・腫れ・かゆみといった症状に効いてくれます。M軟膏はステロイド非配合ですので軽めのいぼ痔におすすめで、痛み・痒みに効果があります。

 

 

 

ボラギノールの注入軟膏タイプ
 

ボラギノールA注入軟膏

 

 

ボラギノールA注入軟膏

ステロイド
  • ステロイド配合
有効成分
  • プレドニゾロン酢酸エステル
  • リドカイン
  • アラントイン
  • ビタミンE酢酸エステル
いぼ痔の効果
  • 強め

 

 

内側と外側に手を使わずに塗れます

手で触れずに塗ることが出来ますので衛生的と言えますね。肛門内に塗る場合に特に有効で、内痔核の方に特におすすめです。持ち運びにも便利ですのでいざという時に使用できますね。ステロイド配合で痛み・かゆみ・出血・腫れに効果的です。

 

 

 

ボラギノールの坐剤タイプ
 

ボラギノールA坐剤

ボラギノールM坐剤
 

ボラギノールA坐剤

ボラギノールM坐剤

ステロイド
  • ステロイド配合
  • ステロイド非配合
有効成分
  • プレドニゾロン酢酸エステル
  • リドカイン
  • アラントイン
  • ビタミンE酢酸エステル
  • リドカイン
  • グリチルレチン酸
  • アラントイン
  • ビタミンE酢酸エステル
いぼ痔の効果
  • 強め
  • 弱め

 

 

成分自体は軟膏と同じ!

有効成分は軟膏タイプと全く同じですね。坐剤(座薬)タイプなので中でカプセルが溶けて効いてくれるタイプです。いぼ痔の場合は内痔核(肛門の内側にできたいぼ痔)に効果があります。

 

 

 

ボラギノールの内服タイプ
  内服ボラギノールEP
 

内服ボラギノールEP

ステロイド
  • ステロイド非配合
有効成分
  • ボタンピエキス
  • セイヨウトチノキ種子エキス
  • シコン水製エキス
  • ビタミンE酢酸エステル
いぼ痔の効果
  • 強め

 

 

血行促進&抗炎症作用の成分で肛門まわりのいぼ痔改善!

内服ボラギノールは有効成分による直腸肛門部周辺の血行促進や炎症を抑える効果があります。

 

 

 

ボラギノールのいぼ痔への効果|まとめ

以上ボラギノールの効果を見てきましたが、いぼ痔への効果はたじゃり高いと言えるでしょう。医薬品であり、ステロイド剤のAタイプなんかは即効性もあって効きやすいと言えます。ただしその分、体への負担はありますがひとまず使って炎症を抑えるというのはアリですね。

 

また、口コミにも多々ありましたが、一旦治っても再発するなど根本的な解決にはなかなかならないケースもあるので、ボラギノールを使用しながら根本的治療を目指すべくピーチラック乙字湯を普段は飲むようにするのがおすすめですね。