リシーナはいぼ痔に効果なし?口コミ・効果・成分をガチ検証!

リシーナはいぼ痔に効果なし?口コミ・効果・成分をガチ検証!

リシーナ

ここでは、ロート製薬の痔の薬「シリーナ」の口コミや効果を徹底解説してご紹介します。成分やいぼ痔への効果、軟膏A・注入軟膏A・坐剤Aの各種についてもご紹介していますので、いぼ痔の薬に「リシーナ」を検討されている方は参考にしてください。

 

 

リシーナの口コミ・評判チェック!いぼ痔に効く?

まずはシリーナの口コミや評判を見ていきましょう。実際にリシーナを使用している方はどんな効果を実感されているのか?感想をまとめてみました。

 

 

口コミ1

 

33歳女性
2
いぼ痔が酷くて困っていたのでドラッグストアで購入。毎日使用しても腫れが引くのに大変時間がかかりました。即効性を期待していたので残念です。


 

口コミ2

 

41歳女性
1.5
昔から持病としていぼ痔を持っています。何とか治したいと思い、こちらを購入しました。毎日塗っていますが、なかなか腫れが治りません。痛みや出血は止まったのですが、別の薬に切り替えようか悩んでいます。


 

口コミ3

 

51歳女性
2.5
いぼ痔の腫れが引かない時に薬局の店員さんに勧められて購入。毎日塗って最近やっと腫れが引きましたが、改善するまでに時間がかかり過ぎです。軟膏自体も少しベタつくのでいまいち使い辛いです。


 

口コミ4

 

32歳女性
2
家族が切れ痔を持っているので家にあった注入軟膏を使ってみました。塗り始めてからすぐに腫れや痛みが引いて来たので安心しました。少しベタつくけれど、使い辛い程ではないです。


 

口コミ5

 

45歳女性
3
初めて痔の症状が出た時にドラッグストアで購入。出血もそんなに無かったからか、使い始めて数日で出血も腫れも無くなりました。また症状が出たら使おうと思っています。


 

 

リシーナのいぼ痔への効果は?種類と成分を解説!

シリーナのいぼ痔への効果を軟膏A・注入軟膏A・坐剤Aの3種別に徹底的に分析し、解説していきます。成分やステロイドについてもご紹介しますので参考にしてください。

 

 

リシーナの軟膏タイプ
 

メンソレータム リシーナ軟膏A

 

リシーナ軟膏A

ステロイド
  • ステロイド配合
有効成分
  • アミノ安息香酸エチル
  • リドカイン
  • 酢酸ヒドロコルチゾン
  • 酸化亜鉛
  • l-メントール
  • イソプロピルメチルフェノール
  • アラントイン
  • 酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)
いぼ痔の効果
  • シリーナ軟膏Aは、切れ痔(裂け痔)、いぼ痔のかゆみや腫れ、出血、爛れの緩和に働きます。また、傷ついた組織を修復して、ビタミンE誘導体が血流を促進します。特にいぼ痔は痔核のうっ血で腫れ上がります。痔核のうっ血は長時間の座り仕事や冷え等で血流が悪くなった時に起こり易いので、血流が活発になることで改善します。

 

 

 

リシーナ軟膏Aはいぼ痔に有効です!

シリーナ軟膏Aには、消炎症効果、組織の修復効果、血行促進効果があり、これらはいぼ痔にも有効です。ただし即効性に欠けるという評判を目にします。薬を使うタイミングも人それぞれなので、出血や組織損傷が酷い場合は無理に自力で治そうとせずに、医師に相談することをお勧めします。

 

 

 

リシーナの注入軟膏タイプ
 

メンソレータム リシーナ注入軟膏A

 

リシーナ注入軟膏A

ステロイド
  • ステロイド配合
有効成分
  • アミノ安息香酸エチル
  • リドカイン
  • 酢酸ヒドロコルチゾン
  • 酸化亜鉛
  • l-メントール
  • イソプロピルメチルフェノール
  • アラントイン
  • 酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)
いぼ痔の効果
  • シリーナ注入軟膏をおしりの内部に注入する場合は、切れ痔(裂け痔)やいぼ痔の痛み、かゆみ、腫れ、出血の緩和に働きます。外部に塗布する場合は、同じく切れ痔(裂け痔)やいぼ痔のかゆみ、腫れ、出血の緩和と消毒に働きます。有効成分は軟膏と殆ど変わりません。

 

 

 

用途が二種類選べるのが特徴!

シリーナ注入軟膏の有効成分は軟膏と殆ど変わらないが、用途が選べるのが特徴です。注入して症状が酷くなったという意見も度々見かけました。出血や爛れが酷い場合に何度も注入していると、それ自体が患部への刺激になってしまうのでしょう。シリーナ注入軟膏もいぼ痔への即効性は薄く、効果が出るまでは時間がかかるようです。

 

 

 

 

リシーナの坐剤タイプ
 

メンソレータム リシーナ坐剤A

 

リシーナ坐剤A

ステロイド
  • ステロイド配合
有効成分
  • アミノ安息香酸エチル
  • リドカイン
  • 酢酸ヒドロコルチゾン
  • 酸化亜鉛
  • l-メントール
  • イソプロピルメチルフェノール
  • アラントイン
  • 酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)
いぼ痔の効果
  • シリーナ坐剤タイプを使用する場合、症状があまりにも酷い時は注意が必要です。出血が多い、腫れや爛れが酷い場合は、使用時に痛みを伴うことが多いからです。いぼ痔に対する効果はありますが、軟膏や注入軟膏と同じく即効性に欠けるようです。

 

 

 

症状が酷い場合は注意が必要!

シリーナ坐剤タイプを使用する場合は、症状によって注意が必要だということが解りました。患部が腫れて出血や爛れが酷い場合は、注入時に痛みを伴う場合があります。また、軟膏や注入軟膏と同じく即効性は薄いと判定出来ました。

 

 

 

 

リシーナとオシリアの違いとは?比較してみた!

シリーナとオシリアでは何か違いがあるのでしょうか?有効成分や効能を比較してみました!

 

  リシーナ軟膏A オシリア軟膏
 

リシーナ注入軟膏A

オシリア

有効成分
  • アミノ安息香酸エチル・リドカイン
  • 酢酸ヒドロコルチゾン・酸化亜鉛・l-メントール
  • イソプロピルメチルフェノール
  • アラントイン
  • 酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)
  • ヒドロコルチゾン酢酸エステル
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
  • リドカイン
  • イソプロピルメチルフェノール
  • トコフェロール酢酸エステル
  • 効果・効能
  • 痛みとかゆみを鎮めます。
  • 腫れや爛れ等の炎症を抑えます。
  • 患部を殺菌し、細菌感染を防ぎます。
  • 傷ついた組織を修復します。
  • 血行を促進し、うっ血の改善をします。
  •  

  • 痛みやかゆみ、腫れを抑えます。
  • かゆみの発生を抑えます。
  • 知覚神経を麻痺させて、痛みやかゆみを緩和します。
  • 患部を殺菌し、細菌感染を防ぎます。
  • 新陳代謝を高めて、皮膚の再生機能を改善します。
  • メーカー

    ロート製薬株式会社

    小林製薬

    価格

    1,100円~1,300円

    798円

     

     

     

    シリーナには無いオシリアの特徴は麻酔効果!

    成分分析から、オシリアにはシリーナには無い麻酔効果があることが解りました!傷を修復して腫れを鎮めるのも大切ですが、耐え難い痛みを和らげてくれるのは嬉しいですね。また、上記の価格は公式価格ですが、コストパフォーマンスも圧倒的にオシリアの方が良いことが解りました。

     

     

     

    リシーナのいぼ痔への効果|まとめ

    シリーナはいぼ痔に効果があるかどうかという点については、あると判断出来るのではないでしょうか。口コミでも徐々に改善したというコメントをちらほらと見かけます。ただし、即効性が薄く麻酔効果が無いため、痛みがすぐに緩和しないと感じる方が多いのでしょう。

     

    また、坐剤や注入軟膏は患部に直接刺激を与えるので、使い方一つで傷を広げてしまう可能性があります。傷の修復には個人差があり時間もかかるので、即効性を求める方には効果を実感し難いと考えられます。